トップページ > インプラント

インプラント

当院は浜松町、大門地区では数少ない日本口腔インプラント 学会専門医です。

インプラント治療とは

歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人口の歯をその上に取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、患者さんに合わせて一本づつ作るので、噛み心地も外観も天然の歯とほとんど変わりません。

【自由診療料金表】

1ピースインプラント ¥273,000
2ピースインプラント ¥376,000~¥450,000

自費治療の完全5年~10年保証

保証についてはメンテナンス等で1年以上来院しなかった時点 で適応外になりますのでご注意ください。

高額な歯科治療費の負担をなくすために

デンタルクレジット『JACCS』を当医院では取り扱っています。
詳細はこちら

インプラントQ&A

インプラント治療に年齢制限はありますか?
骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。
手術は痛いですが?腫れますか?
口の中だけの局所麻酔をするので手術中の痛みはありません。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。
手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが通常はすぐに治まります。
手術後のお手入れはしなくて良いのですか?
インプラントの寿命はお口のお手入れの仕方で決まります。
歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯周ブラシなど)を必要とすることもあります。担当医や衛生士からのお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。必ず定期検診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。
治療費はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は自費診療なので保険は適用されません。 本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。 詳しくは、担当医とよく相談して下さい。
治療期間はどのくらいかかりますか?
2回法の場合、。顎の骨に埋め込んだインプラントが周囲の骨と結合するのに、個人差はありますが上顎で約6ヶ月、下顎で約4ヶ月かかります。骨と結合した後、頭出しの手術を行ない治療を待つのに約4週間。
その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。
インプラント手術のために入院する必要がありますか?
インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが入院の必要はありませんし、手術当日に帰宅できます。
以前の自分の歯と同じように噛めますか?
入れ歯が粘膜に支えられているのに対して、インプラントは顎の骨に支えられています。
このため入れ歯につきもののガタつきもないので、入れ歯よりもしっかりと噛めるようになり、見た目も美しくなります。
インプラントはどのくらいもちますか?
インプラント自体はチタン製なので半永久的に機能します。しかし、お手入れがしっかり出来ていないと天然歯と同様に歯槽膿漏のような状態になり、周囲の骨がやせてきてグラグラ動いてしまいます。長持ちさせるためには、毎日のきちんとしたお手入れが欠かせません。

アクセス※駐車場完備MAP

  • <電車>
    ゆりかもめ 竹芝駅直結
    JR浜松町駅 北口より徒歩7分
    地下鉄大門駅 B2出口より徒歩12分
  • <バス>
    ☆都営バス 竹芝桟橋バス停前下車
  • <船>
    ☆東海汽船 竹芝桟橋直結

ページトップへ戻る